熱交換塗料「タフコート」

塗るだけで涼しくなる 最新技術“魔法の塗料”
「熱交換塗料」とは?
簡単に言えば太陽光熱エネルギーを振動エネルギーにかえて放出させる塗料です。皆さんがご存知の反射塗料は、太陽光を反射して熱を軽減させるものですが、実は内部の温度は表面より高温になっていることがあるのです。熱交換塗料の実験結果では表面温度が下がるのは当然ですが、裏面の温度はさらに下がっていることが証明されました。それは太陽光の赤外線の反射しない一部が熱に変換されて塗膜下に侵入します。この熱は、当然温度の低いほうへ流れようとするも、屋根の中では反射率の高い塗膜の裏面で反射して熱の蓄積が起きているそうです。

  • 熱交換塗料の施工提案
    1. 建物の屋根、壁
      1. 室内温度が下がり空調負荷が減少するので電量消費を抑え、CO2排出量が削減できます。
    2. 防水のトップコート
      1. 防水層を保護し、寿命を延ばします。
    3. タンクの外周、天板、冷却水配管
      1. 温度低下で、溶剤の揮発量、チラーの負荷減少が期待できます。
    4. 通路、舗装グランド、駐車場
      1. 照り返しが弱まり、夏場のヒートアイランド現象を緩和します。

2009年9月15日放送の報道ステーションでヒートアイランド現象の対策として紹介されました。塗るだけで涼しくなるという魔法の塗料を開発した会社を、リポーターの松岡修造さんが取材に訪れたもようが放送されました。

・墨田区立押上小学校
アスファルトの運動場に塗られたその塗料のお陰で、真夏にもかかわらず子どもたちが運動場を裸足で走り回っていました。
・東京サマーランド
新設プールサイドエリア床面に「熱交換塗料塗装」を施してり、未塗装部分との温度差はなんと約7℃もあったそうです。

熱交換塗料をもっと知りたいアナタへ

詳しくは⇒塗料を作っている[アルバー工業㈱][熱交換塗料工法研究会]

興味がある方や、塗り替えを検討している方
ご相談・お見積りは無料ですのでお気軽にどうぞ!

ちなみに弊社の事務所は壁と屋根をすべて熱交換塗料タフコートで全面塗り替えしました!