アルカンシエル豊山分譲 状況2

遂に足場が解体され、真っ白な外壁が
見られるようになりました!!

真っ白な外観1

普通は白いと汚れが気になるものです。
しかし施工後、雨や雪が降ったりもしましたが
その白さ何も変わらずキレイでした。
メーカーから説明は受けていましたが
ここまでキレイだと清々しいですね!

真っ白な外観2

格子のついた小さめの上げ下げ窓が
このスタイルの基本です。
とてもバランス良く仕上がってます。

真っ白な外観3

小さな庇もなかなか良い雰囲気出してます。

 
 

参考までにこの外壁について書きたいと思います。
(文章ばかりなので興味のある方のみご覧ください(笑))

天然の漆喰で空気中の二酸化炭素と反応し、自然に固くなる性質を持っているため、
経年変化で硬さが増し、経年劣化が非常に少ないと言われています。
多孔質で結露もしにくく、耐火性耐水性にも優れています。
また、強いアルカリ性を持つため、カビが生えにくいのも特徴です。
この漆喰には、つなぎに海藻をつかっていないので、日本古来の漆喰とは
その「白さ」が異なり、本当に「真っ白」です。

費用と手間はかかりますが良い事づくしなわけです。

記事カテゴリー

過去の記事